講座情報&お知らせ

2018.05.20
交渉や報告をシンプルにする

こんにちは。


(株)ハートマッスルトレーニングジム代表

  主体的人生を構築する人材育成トレーナー 桑原規歌です。





寝る前は、しっかりと今日1日のプラスイメージはできていますか?



以前の記事でもお伝えしたように、「寝る前の無意識のことば」は、能力発揮に影響します。



もし、「あーあ、やだな。憂鬱!」なんて思ってしまった人は、



すぐリセットして、



「今日も能力を発揮して、サクサク仕事ができる1日になりました」と、



完了形で宣言してね。





さて、今日は、「交渉や報告をシンプルにする」と言うことについて書きますね。



仕事がスムーズに進むために「交渉や報告」が短時間で終わることは、


とても大切なことですね。



桑原の経験ではありますが、一番困るメールや相談があります。



「~という状況で困っているんですよね~」という表現。



何を求めているのかわからないのです。



思わず「で?何?」と聞き返したくなりますよね。




ただの近況報告か?



アドバイスがほしいのか?



助けてほしいのか?



だからできないんです~ということか?




たぶん「じゃ、こうしたら?」とか



「じゃ、私が●●しましょうか」



というのを待っているんだと思うのですが。。。。。



これって、いわゆる「妖怪サッシテちゃん」(笑)





桑原は、「察して動かず」をモットーにしています。



あえて、答えません。



相手のことばにならない要求を



こちらが察して答えてしまっていては



相手の成長にならないからです。






こういうコミュニケーションをしているとしたら


「めんどくさい人」と思われているかも!!




職場で仕事の話をする際は、


それが「相談なのか、提案なのか、報告なのか」という


目的を持つことが必要です。



そして、相手に、何を求めているのかを明確にしてください。



--------------------------------------------------------------

「アドバイスを頂きたいのです。」


「○〇の点について、ご協力いただきたいのです。」


「仕事の納期を少し延期していただきたいのです。」

-------------------------------------------------------------



仕事上のことであるならば、話す前にちゃんとゴールを決めましょう。



行動してほしいのか、意見がほしいのか、一緒に考えてほしいのか?



-


相手が察してくれるのを待っていて



そのとおりにしてくれないことで、不満に思ったり、



私のこと分かってくれないとストレスを抱えるとしたら



それは、ある意味、社会人としての「甘え」であるかもしれません。





------------------------------------------------------------------


何を何のために話しに行くのか、明確にしてから話すこと。


-----------------------------------------------------------------





思ったような反応が得られなくても、自分を責めることも相手を責めることもなく


次、どうするか。どうしたいのか。考える。




それが、時間と心を大切に使うためのコツです!





━━━━━━━━━━━━━━━━
申し込み受付中の講座と最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━



5/27(日) 集中力と能力がアップする脳科学エクササイズ体験会
http://heart-muscle.com/20180527taiken/


名古屋会場は、残席2となりました。
自己肯定感を科学しよう ~目からウロコの教育実践~
(名古屋、広島、奈良、千葉で開催)
https://www.heart-m-letter.com/selfesteemhm



6月9日10日 「愛と愛情の違いを体感し、自他の成長に生かす」ワークショップ
http://heart-muscle.com/hadou-work-201806/



保健室コーチング速習コース(全国で開催)
https://www.heart-m-letter.com/sokusyuu



保健室コーチングベーシックコース(全国で開催)
https://www.heart-m-letter.com/hokensitu-basic




8月11日 スケジュール管理とタイムマネジメント講座(名古屋) 
http://heart-muscle.com/schedule-nagoya201808/



7月29日 第6回全国保健室コーチング研究大会(名古屋)
http://hoken-coa-joint.net/20180729-taikai/



新教材!妖怪ペープサート【指導案付き】
http://heart-muscle.com/youkai-toytheater/



教育相談活動勉強会(全国で開催)
https://www.heart-m-letter.com/kyouikusoudan-zenkoku



スケジュール管理とタイムマネジメント(全国で開催)
https://www.heart-m-letter.com/time-schedule


その他、受付中講座一覧は 
https://1lejend.com/c/CfB7/DAGd/5Rm8j/


2018.05.18
花金とブルーマンデー

こんにちは。


(株)ハートマッスルトレーニングジム代表

  主体的人生を構築する人材育成トレーナー 桑原規歌です。




 昨日の記事には、またまた、深~い感想を頂きました。


 皆さんの感想は、本当に励みになります。



 どうせなら…と、これまでいただいたメルマガの感想を

 ブログにまとめました。

 
 よかったらご覧ください。


 http://heart-muscle.com/omeme/20180426/


 

 さて、今日は金曜日。

 
 多くの方は、お休みの前日の夜、どんな独り言をいうでしょうか?



 『明日は、お休みだ! うれしいなぁ』


 『よし、明日は、DVD見るぞ。ワクワクする』


 という感じでしょうか?


 
 逆に、日曜日の夜などはどうでしょう?



 『あー。明日から、また1週間が始まる・・・やだな。」


 なんて、ついつい思ってしまいますよね。




 うちの主人は、すでに退職して、プー太郎の毎日ですが

 
 現役中は、日曜日の夕方、サザエさんが始まると



 「あああ、また、1週間が始まる・・・」



 なんて言って、しょんぼりしていました。




 多くの人が、こんな感じで、翌日を恨みながら(笑)床につきます。


 だから、月曜日は、ブルーマンデーなんていわれます。





 就寝時やお風呂に入っている時は、基本的にほっとする時間で、


 副交感神経が優勢になります。



 この時というのは、思ったことやことばが、潜在意識に入りやすいといわれます。


 つまり、直接、深い部分にことばが刻まれるので


 実現しやすくなるということです。





 夜寝る前の、何気ない想いや独り言、そしてそれに伴う感情は


 翌日に影響するということを理解すると、プラスに活用することもできます。





 小中学生への講演でも、子どもたちに、この話をします。



---------------------------------------------------------------------

 翌日を、ハッピーにしたかったら、


 お風呂に入っている時や夜寝る前は、楽しいこと考えるんだよ!


脳はいつでも、あなたが思ったことや口にしたことをキャッチして


 実現しようとしているんだからね!


---------------------------------------------------------------------




 以前、「人前で泣くことができないので、お風呂で一人で泣いている」


 という友人がいました。・・・・・ これ、やめましょう!



 ずっとひきずってしまいますから。


 同じことが、また起きてしまいますから!



 お風呂に入ったら、未来の希望を考え


 寝る前は、明日をどんな素敵な1日にするか


 それを、考えましょう!



 ちょっとしたことが、毎日の人生を豊かにします。



 脳の仕組みを、活用しましょう!


 
 だって、一瞬一瞬の積み重ねが、あなたの人生となるのだから!



 では、今日も、素敵な1日を・・・!





━━━━━━━━━━━━━━━━
申し込み受付中の講座と最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━


5月20日 コース説明会「ポテンシャルカードコーチ養成&認定講師」(名古屋)
http://heart-muscle.com/2018p-card-description/



5/27(日) 集中力と能力がアップする脳科学エクササイズ体験会
http://heart-muscle.com/20180527taiken/



6月9日10日 「愛と愛情の違いを体感し、自他の成長に生かす」ワークショップ
http://heart-muscle.com/hadou-work-201806/



保健室コーチング速習コース(全国で開催)
https://www.heart-m-letter.com/sokusyuu



保健室コーチングベーシックコース(全国で開催)
https://www.heart-m-letter.com/hokensitu-basic


名古屋会場は、残席2となりました。
自己肯定感を科学しよう ~目からウロコの教育実践~
(名古屋、広島、奈良、千葉で開催)
https://www.heart-m-letter.com/selfesteemhm



8月11日 スケジュール管理とタイムマネジメント講座(名古屋) 
http://heart-muscle.com/schedule-nagoya201808/



7月29日 第6回全国保健室コーチング研究大会(名古屋)
http://hoken-coa-joint.net/20180729-taikai/



新教材!妖怪ペープサート【指導案付き】
http://heart-muscle.com/youkai-toytheater/



教育相談活動勉強会(全国で開催)
https://www.heart-m-letter.com/kyouikusoudan-zenkoku



スケジュール管理とタイムマネジメント(全国で開催)
https://www.heart-m-letter.com/time-schedule


その他、受付中講座一覧は 
https://1lejend.com/c/CfB7/DAGd/5Rm8j/


2018.05.18
仕事の目的がずれたら、再設定する

こんにちは。


(株)ハートマッスルトレーニングジム代表

  主体的人生を構築する人材育成トレーナー 桑原規歌です。



  メルマガに、感想を頂きました。



  桑原が養護教諭時代の2004年から書きつづけている


 『姫先生のおめめ』 https://blog.goo.ne.jp/hime1961


  というブログがあるのですが、


  当時からリアルタイムで読んでくださっていたとのこと。



  うれしいですね。


 

 -----------------------------------------------------------------------------------------
 
  
 『今日のメルマガ…本当にその通りです。子どもも淋しい思いをしているのが分かっていながら、

 
 忙しさにイライラして焦ったり怒ったりで、罪悪感満載です。


 リセット!やってみます!「世界一のママになった」に涙が出ました。』


 -----------------------------------------------------------------------------------------



  ありがとうございます。



  女性は、社会の太陽。社会を変える力を持っている。


  だからこそ、あきらめることなく、その能力を最大限に発揮してほしい!


  というのが、桑原の願いです。





  さて、本題。。。。。。。




  先日、友人と話をしていたら、こんな話がでました。

 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 『職場にすごく怖い主任がいて、わからなかったら質問してといわれているのに


  質問すると怒る。ミスをすると、すごい勢いでいろいろ言われちゃう。


  どうやったら、怒られないようにできるのかと、いつもびくびく・・・。。


  ほんと、仕事いくのがいやになっちゃうよ』 


 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



  こういう悩みを持っている方って、メルマガ読者の方の中にも


 いらっしゃるかもしれません。



  桑原は、その状況を実際に見たわけではないので、



 「こうしたら?」というアドバイスは、基本的にはしません。


 
 ただ、一つ言えるのは、


-----------------------------------------------------------------------------------------


 「職場には、自分の仕事をしに行っているわけで、


 その人に怒られないような仕事をしに行っているわけではない」ということ。


-----------------------------------------------------------------------------------------


 
 たとえば、養護教諭の先生なら、「子どもたちの将来の心身の健康推進」という


 目的があるのです。



 プロなんですから!



 とはいえ、ストレスがあると、苦しいですよね。

 

 でも、そのストレスがもとになって、本来の目的がずれてしまうんですね。


 すると、ますます、足が地につかない状態になり、悪循環となります。




 人間関係って磁石のような部分があって


 どちらかが、相手に対してびくびくすると、相手はその「恐怖」を感じ取って


 さらに攻撃してくる・・・・ということが起きます。




 犬が怖い人には、犬がその恐怖を感じ取って、吠えてくるのと同じ原理です。




 まずは、自分の仕事の目的を明確にして 『私は、~の目的でこの仕事をしに来ている』


 と、心でしっかり宣言してください。

 


 
 相手のことが気になった時こそ、『私は、自分の仕事に集中する』と決めてください。




 嫌がると、ますます相手は元気になります。






━━━━━━━━━━━━━━━━
申し込み受付中の講座と最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━


5月20日 コース説明会「ポテンシャルカードコーチ養成&認定講師」(名古屋)
http://heart-muscle.com/2018p-card-description/



5/27(日) 集中力と能力がアップする脳科学エクササイズ体験会
http://heart-muscle.com/20180527taiken/



6月9日10日 「愛と愛情の違いを体感し、自他の成長に生かす」ワークショップ
http://heart-muscle.com/hadou-work-201806/



保健室コーチング速習コース(全国で開催)
https://www.heart-m-letter.com/sokusyuu



保健室コーチングベーシックコース(全国で開催)
https://www.heart-m-letter.com/hokensitu-basic


名古屋会場は、残席2となりました。
自己肯定感を科学しよう ~目からウロコの教育実践~
(名古屋、広島、奈良、千葉で開催)
https://www.heart-m-letter.com/selfesteemhm



8月11日 スケジュール管理とタイムマネジメント講座(名古屋) 
http://heart-muscle.com/schedule-nagoya201808/



7月29日 第6回全国保健室コーチング研究大会(名古屋)
http://hoken-coa-joint.net/20180729-taikai/



新教材!妖怪ペープサート【指導案付き】
http://heart-muscle.com/youkai-toytheater/



教育相談活動勉強会(全国で開催)
https://www.heart-m-letter.com/kyouikusoudan-zenkoku



スケジュール管理とタイムマネジメント(全国で開催)
https://www.heart-m-letter.com/time-schedule


その他、受付中講座一覧は 
https://1lejend.com/c/CfB7/DAGd/5Rm8j/


2018.05.15
不安定になる子どもたちと親の職業の関係?

 今日はちょっとびっくりなお話をしますね。


 こういう話はちょっと…という方はスルーしてください。
 





 教師時代に、疑問に思ったことがあります。


 不安定になる子どもたちと親の職業の関係です。


 
 教師、保育士、保健師、看護師、カウンセラーなどの支援職、警察官、消防士・・・・


 共通点は何でしょう?




 表現が適切ではないかもしれないですが、いわゆる「人のために働く」職業です。




 もちろん、職業でくくってしまうのは問題もありますが、


 私の経験上、「ちょっと心配だな」と感じた子どもたちの大半が


 親御さんが真面目に人のために頑張っていらっしゃっる方だったことは確かです。




 人とかかわるとき、人と人の間には様々な想いや感情が


 無意識レベルで行き来するといわれています。




 そのため、真面目な人ほど、仕事で関わった人の感情や想いを 持ち帰り、


 さらに、自宅に戻ってもその人たちのことを考えてしまったりします。

 



 子どもたちは、親(特に母親)の無意識にある「情報(感情や想念)に敏感です。



 一番感受性の強い子どもが、親が持ち帰った「負」を、無意識に取り込んで


 親を助けようとします。



 無意識に取り込んだ負によって、子どもたちは様々な不安定な表現をします。



 私の長女の場合は、小学校での行きしぶりとなって現れました。


 幸いなことに、4年生の時の担任の先生に「私大好き」を毎朝ことばにする、


 という方法を勧められました。(この事実は娘が高校生になってからはじめて聞きました)



 まじめに継続していたようでその傾向がなくなりました。


 それどころか、表情も、全く別人のようになりました。



 当時は、そこに自分が学校から持ち帰った様々な想いが影響しているなんて


 全く知りませんでした。



 もちろん、すべての現象において、このことが原因ではありませんが、


 15年近くにわたるさまざまな学びと体験から、


 無意識レベルで起きている想いの相互作用が理解できるようになりました。


 なぜ、あの時、娘に大きな変化が起きたかということを理論的に


 説明できるようになりました。




 そして、同じような経験をされている方々に


 保健室コーチングなどの講座などで、そのことをお伝えしています。




 
 無意識で起きている見えないエネルギーや想いの影響の対策はいろいろありますが、


 一番シンプルな方法としてお勧めしたいの


「リセット」の宣言です。



 これは、保健室コーチング資格コースでもお伝えしている方法ですが、


 実際に明確な変化変化が起きています。



 やり方は簡単です。


 仕事場をでたら、額の内側に意識を集中して


 「仕事の情報をリセットして、本来の私に戻りました」と心で宣言するだけ。




 そして、自宅前に来たら「世界一のママになった」と宣言してから、おうちに入ってください。


 逆に、出勤前は、「仕事バージョンの私になった」と宣言し


 アイデンティティの切り替えを確実に行ってください。


 
 家庭でごたごたした感情や想いを持ったまま、職場へ行くと仕事に影響が出ます。


 特に小さいお子さんがいる方は、リセットせずに職場に行くと


 思わぬミスをすることもあります。


 
 ちょっとしたミスをしたときも


 苦手な人にちょっと嫌なことを言われた後も


 「リセット!」

 

 え? そんなことでいいの?


 そうです。本当に大切なことは、シンプルなのです。


 


 ただし、しっかりやってください。


 様々な場面で変化を実感されると思います。


 
 お金も時間もかかりませんから、ぜひやってみてくださいね。










━━━━━━━━━━━━━━━━
申し込み受付中の講座と最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━


8月25日~保健室コーチングベーシックコース 名古屋9期
桑原と毛利のW講師!
http://heart-muscle.com/basic-nagoya201808/


8月19日 教育相談活動勉強会 愛知(犬山)
http://heart-muscle.com/kyouikusoudan-inuyama201808/


8月11日12日 保健室コーチング2日間速習コース in三重
http://heart-muscle.com/sokusyuu-mie201808/


8月11日 スケジュール管理とタイムマネジメント講座(名古屋) 
http://heart-muscle.com/schedule-nagoya201808/


7月29日 第6回全国保健室コーチング研究大会(名古屋)
http://hoken-coa-joint.net/20180729-taikai/




5月20日 コース説明会「ポテンシャルカードコーチ養成&認定講師」(名古屋)
http://heart-muscle.com/2018p-card-description/



新教材!妖怪ペープサート【指導案付き】
http://heart-muscle.com/youkai-toytheater/



5/27(日) 集中力と能力がアップする脳科学エクササイズ体験会
http://heart-muscle.com/20180527taiken/



自己肯定感を科学しよう ~目からウロコの教育実践~
(名古屋、広島、奈良、千葉で開催)
https://www.heart-m-letter.com/selfesteemhm



保健室コーチング速習コース(全国で開催)
https://www.heart-m-letter.com/sokusyuu



教育相談活動勉強会(全国で開催)
https://www.heart-m-letter.com/kyouikusoudan-zenkoku



保健室コーチングベーシックコース(全国で開催)
https://www.heart-m-letter.com/hokensitu-basic



スケジュール管理とタイムマネジメント(全国で開催)
https://www.heart-m-letter.com/time-schedule


その他、受付中講座一覧は 
https://1lejend.com/c/CfB7/DAGd/5Rm8j/


2018.05.14
自己肯定感と「やる」という選択

こんにちは。


(株)ハートマッスルトレーニングジム代表

  主体的人生を構築する人材育成トレーナー 桑原規歌です。




桑原は、4月20日金曜日に 山梨県南アルプス市の中学校で、


「生きる力と自己肯定感」という講演をしてきました。



「自己肯定感が高い人ってどんな人かな?」と考えてもらいました。


 自己肯定感の講演をするときは、この質問をすることが多いです。




 この質問に対しての答えで多いのが


「自信がある人」「自分のこと好きといえる人」「得意なことがある人」


「ポジティブな人」。。。。などなど



 多くの子どもたち、多くの大人たちが陥ってしまう勘違いです。



 自己肯定感とは「自分のこと好きである」ということではありません。


 好きになれない自分がいても、よいのです。

 


 
 桑原は、自分の中学校勤務時代の経験から


 「自分のこと好きですか?」という問いかけが子どもたちを苦しめてしまうと考えています。


 子どもたちだけでなく、大人も苦しめています。



 
 ポジティブがよくて、ネガティブはダメ・・・・


 自分のことを好きになれないことは、よくないことなんだ・・・



 そんな偏った考えが、根底にあるように思います。





 自己肯定感に関しては、脳科学的にはとても深い意味があり


 かなりの長文になりそうなので、ここで詳細は語りません。




 ただ、 講演の中で、生徒さんたちの意識がぐっと引き付けられた瞬間が


 あったんですよね。





 それは、桑原が


 「自信がある、ないというのは、自己肯定感と関係ない。


 自信がないからできませんというのもの、違う。


 それは、ただのいいわけだ。


 自信はない、しかし、やるという選択はできる。」


 と、話した時でした。




 「これ、やりますか?やりませんか?」という質問に対して


 「自信がなくて・・・・」と答えたら、


 私は、「自信があるかないかを聴いているのではない。


 やるかやらないかを聴いている」と切りかえします。


 
 自信がない=自己肯定感低い という方程式を持っていた子どもたちは


 ちょっとびっくりしたようでした。



 

 「やるという選択をし、それにチャレンジすること」に意味があるのです。


 やらなかった宿題は、逃げた分だけ大きくなる。




 だからこそ、未来ある生徒さんには、しっかりと伝えます。


 


 もちろん、「やらない」という選択もあります。



 決めないことが一番のマイナス。


 

 やると選択しても、やらないと選択しても


 決めたからには、それによっておきることに、言い訳をしないこと。



 今日も、すてきな1日を!




━━━━━━━━━━━━━━━━
申し込み受付中の講座と最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━


8月25日~保健室コーチングベーシックコース 名古屋9期
桑原と毛利のW講師!
http://heart-muscle.com/basic-nagoya201808/


8月19日 教育相談活動勉強会 愛知(犬山)
http://heart-muscle.com/kyouikusoudan-inuyama201808/


8月11日12日 保健室コーチング2日間速習コース in三重
http://heart-muscle.com/sokusyuu-mie201808/


8月11日 スケジュール管理とタイムマネジメント講座(名古屋) 
http://heart-muscle.com/schedule-nagoya201808/


7月29日 第6回全国保健室コーチング研究大会(名古屋)
http://hoken-coa-joint.net/20180729-taikai/




5月20日 コース説明会「ポテンシャルカードコーチ養成&認定講師」(名古屋)
http://heart-muscle.com/2018p-card-description/



新教材!妖怪ペープサート【指導案付き】
http://heart-muscle.com/youkai-toytheater/



5/27(日) 集中力と能力がアップする脳科学エクササイズ体験会
http://heart-muscle.com/20180527taiken/



自己肯定感を科学しよう ~目からウロコの教育実践~
(名古屋、広島、奈良、千葉で開催)
https://www.heart-m-letter.com/selfesteemhm



保健室コーチング速習コース(全国で開催)
https://www.heart-m-letter.com/sokusyuu



教育相談活動勉強会(全国で開催)
https://www.heart-m-letter.com/kyouikusoudan-zenkoku



保健室コーチングベーシックコース(全国で開催)
https://www.heart-m-letter.com/hokensitu-basic



スケジュール管理とタイムマネジメント(全国で開催)
https://www.heart-m-letter.com/time-schedule


その他、受付中講座一覧は 
https://1lejend.com/c/CfB7/DAGd/5Rm8j/


2018.05.14
やり方、思考法、あり方

こんにちは。


(株)ハートマッスルトレーニングジム代表

  主体的人生を構築する人材育成トレーナー 桑原規歌です。




 昨日のメルマガには、たくさんの感想を頂き、ありがとうございました。



 『出産してから臆病になり、何をするにも、赤ちゃんがいるから

 …と言い訳していました。「決めて、やる」だけですね。』


 

 『メールにいつも心が動かされてます。教育実習生の受け入れの話があり、

 まさに自信のなさや出来ない自分を考えてました。今日、メールを読んで、

 「あぁ、これだ」と気付かされました。ちゃんと決めます!』


 

 みなさん、ありがとうございます。

 


 さて、今日は、単に仕事をするのではなく、よりよい仕事をするために必要な


 考え方をお伝えしますね。



 桑原は、仕事において、力量を発揮できる人とそうでない人の違いを


 次のように分けて考えています。



--------------------------------------------------------------------------------------------

 「やり方をおしえてもらえば、言われたとおりの仕事ができる」



 「思考法を理解すれば、柔軟性と応用力が生まれ、仕事に工夫が生まれる」



 「あり方が変われば、仕事における影響力が拡大する。仕事を通してのオリジナルなメッセージが生まれるから」


--------------------------------------------------------------------------------------------



 あり方は、学ぶことはできません。



 思考法を学び、仕事に真摯に取り組み、試行錯誤する中で、自分が発見するものです。



 一つのことをとことんやり続けた人は、同じような格言を残しています。



 入り口は違っても、深いところには人類共通の真理があるのかもしれません。



 やり方だけ学ぶ人は、すべてのことにマニュアルが必要です。


 思考法を学び、自分の現場で試行錯誤をする人は、新しい仕事が来ても、思考法がわかっているので


 どうすればいいのかがわかります。


 あり方を体得した人は、さらに仕事におけるメッセージや生きる姿勢だけで周りに影響を与える存在となります。


 やり方はすぐに手に入りますが、あり方は、時間がかかります。


 しかし、 長い目で見ると、まったく人生の時間の充実感が違います



 あなたは、どのスタンスで仕事をしていますか?




━━━━━━━━━━━━━━━━
申し込み受付中の講座と最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━


8月25日~保健室コーチングベーシックコース 名古屋9期
桑原と毛利のW講師!
http://heart-muscle.com/basic-nagoya201808/


8月19日 教育相談活動勉強会 愛知(犬山)
http://heart-muscle.com/kyouikusoudan-inuyama201808/


8月11日12日 保健室コーチング2日間速習コース in三重
http://heart-muscle.com/sokusyuu-mie201808/


8月11日 スケジュール管理とタイムマネジメント講座(名古屋) 
http://heart-muscle.com/schedule-nagoya201808/


7月29日 第6回全国保健室コーチング研究大会(名古屋)
http://hoken-coa-joint.net/20180729-taikai/




5月20日 コース説明会「ポテンシャルカードコーチ養成&認定講師」(名古屋)
http://heart-muscle.com/2018p-card-description/



新教材!妖怪ペープサート【指導案付き】
http://heart-muscle.com/youkai-toytheater/



5/27(日) 集中力と能力がアップする脳科学エクササイズ体験会
http://heart-muscle.com/20180527taiken/



自己肯定感を科学しよう ~目からウロコの教育実践~
(名古屋、広島、奈良、千葉で開催)
https://www.heart-m-letter.com/selfesteemhm



保健室コーチング速習コース(全国で開催)
https://www.heart-m-letter.com/sokusyuu



教育相談活動勉強会(全国で開催)
https://www.heart-m-letter.com/kyouikusoudan-zenkoku



保健室コーチングベーシックコース(全国で開催)
https://www.heart-m-letter.com/hokensitu-basic



スケジュール管理とタイムマネジメント(全国で開催)
https://www.heart-m-letter.com/time-schedule


その他、受付中講座一覧は 
https://1lejend.com/c/CfB7/DAGd/5Rm8j/


2018.05.08
伝える力は、仕事の能率を向上させる

こんにちは。


(株)ハートマッスルトレーニングジム代表

  主体的人生を構築する人材育成トレーナー 桑原規歌です。




 あなたは、「伝えること」に自信がありますか?




 桑原が講師をつとめる「ハートマッスルレジリエンスコーチ養成コース」では、


 保健室コーチングアドバンスコースまでに、対人支援のため学んだ脳科学の理論を


 「生きる力」育成の視点でまとめ、授業として伝えるためのトレーニングをします。



 
 大きなテーマは2つ。


------------------------------------------------------------------------


(1)抽象的な理論を、小学3年生がわかるように具体化して伝えるトレーニング

(2)自分の伝え方のクセに気づき、伝わる伝え方に徹底的にトレーニングする



-----------------------------------------------------------------------


講師である桑原が


「この部分はこのように伝えましょう」と言ってしまうと、授業で伝えるときに


借り物のことばになってしまうので、それはしません。


あくまで、「自分のことばで表現する」ためのトレーニングです。



授業に特化せず、会議での提案や報告にも応用できるトレーニングをします。



多くの受講生さんが、気づかれるのは


「わかってもらうために、たくさんの説明をすることで


かえって相手が混乱してしまう」


という点です。



また、伝えているうちに目的が変わってしまうことに気づかれる方も。



「この企画について説明している内に、自分のことを受け容れてよ!


に変わってしまう自分のパターンに気づいた」



「相手不在で、自分の言いたいことだけを伝えていたことがわかった」



このコースの第1講で


「30秒エレベーターピッチ」というワークをします。


伝えたいことのエッセンスを絞って、30秒で伝えるというワークです。




仕事で必要なのは、短時間で必要な絵センスを伝える力。



報告にしろ、会議でのプレゼンにしろ、


自分が一番伝えたいことを、短時間で、相手に伝わるように説明するというスキルは


仕事の効率化に欠かせませんよね。




今日、あなたは、報告する場面がありますか?



伝えたいことのエッセンスはなんですか?



それを、どの順番で伝えれば、相手は、その内容を理解してくれるでしょう?



断られても傷つかないための「保険」をかけた表現では



相手に、本意が伝わりません。



あなたの仕事を効率化するためにも、プレゼンのスキルをぜひ磨いてくださいね。


2018.05.08
スケジュールを立てる時間を確保する

こんにちは。


(株)ハートマッスルトレーニングジム代表

  主体的人生を構築する人材育成トレーナー 桑原規歌です。



 あなたは、スケジュールを決める時間を確保していますか?



 先日の記事でも、


 15分単位で考えながら「スケジュールを書く時間」を確保する


 という記事を書きました。




 弊社の「スケジュール管理とタイムマネジメント講座」では



 -----------------------------------

 ・翌日のスケジュールは、前日の夜(または仕事を終えた後)

 
 ・翌週のスケジュールは、日曜日(または金・土)


 ・翌月のスケジュールは、月末の25日くらい


 -----------------------------------


と、お勧めしています。




この時間を確保しておくことで、


何かの仕事をやりながら、ふっと


「あ! あのこともやらなきゃ!」と気持ちがそちらにそがれても


予定が立っていれば、今すべきことに集中できます。




スケジュール管理とタイムマネジメントに目覚める前の私といえば




今している仕事の最中に


別の仕事のことを思い出し、集中できない


結果、2倍の時間がかかり、いつもおしりに火がついている!




そんな仕事の仕方で、ストレスいっぱい。


基本的に気が小さいので、


締切には必ず間に合うように必死になってやるのですが、


このままじゃ、体が持たないよ~と気づいたんですね。



そんな理由もあって、


本気で、スケジュール管理とタイムマネジメントにとりくんだわけです。




最近は、しっかりとスケジュールと時間配分を決めた日と


そうでない日は、


まったく仕事の能率が違います。




今日は何と何をする、と決めるだけでもよいのですが、


24時間という時間をどのように使うのかを、「見える化」しておくことで


非常にスムーズになります。



特に女性は、子育て、家事との両立もあり、


一人何役もこなさなくてはなりません。


だからこそ、ちゃんと時間管理をすることが必要です。



脳科学の視点からも、夜にうちに翌日のことを決めておくことは


非常に有効です。




ぜひ、その時間を確保してくださいね。



今日もすばらしい一日を!


2018.05.07
立場が人を成長させる

こんにちは。


(株)ハートマッスルトレーニングジム代表

  主体的人生を構築する人材育成トレーナー 桑原規歌です。



 愛知では、昨日、今日と、雨が続いています。

 
 少しずつ、季節が変わっていきますね。


 雨があると、そのあとの晴れ間がよけいにうれしい。


 晴れて暑い中で、長時間作業をしている人は、ちょっとした曇り空に感謝できる



 幸せって「なる」ものではなく、いつでも感じることができるのかもしれないですね。




 さて、今日のお話は、「立場が人を成長させる」です。


 これは、保健室コーチング受講生には折に触れてお話をしています。


 何かに取り組む時


--------------------------------------------------------------------


 「まだ、自信がないので」


 「自信ができたらやります」


 「完ぺきになったらやります」


-------------------------------------------------------------------

 

ということを言う人、いますよね。





 自信とか完ぺきとは、非常に抽象的なことばです。


 
 このようなことばが出た時、桑原は保健室コーチングの「確認質問」で返します。




 「具体的にどのような状態になったら、完ぺきになったといえるの?」


 
 「自信があるってどういう状態?」



 「いつ、完ぺきになるの?」



 
 ウルトラマンみたいに、胸にランプがあって


 OKの状態なら 青ランプ  NGなら  赤ランプ点滅!みたいになればいいのですが


 自信とか完ぺきとかというのは非常に抽象的で、主観的なものですよね。





 じゃ、どうするか




---------------------------------------------------------------------------------------


先にステージに立つ


---------------------------------------------------------------------------------------




 ということです。



 立場が人を育てるのです。




 ステージに立って、経験して、痛い思いもして



 試行錯誤して、自分のものにしていく。



ステージに立って、実践しながら完成させる





 ということです。




 「自信がないからできない」というのは言いわけです。


 
 自信がなくても「やる」という選択はできます。




 このことは、保健室コーチング資格コース受講生だけでなく、



 講演先の児童生徒さんにもお話ししています。




 
 このメルマガを購読されている方は、何かしらの向上心があり、



 様々な形で、子どもたちや部下の育成にかかわっていらっしゃる立場の方が多いですよね。





 では、まず、ご自身から。



 現在、保健室コーチングの次世代講師として育成中の方々も


 「ステージに立ってはじめてわかることがたくさんあった」とおっしゃっています。


 
 大きなチャンレンジでなくても、ちょっとビビってしまっていること


 失敗したら、自分の価値が全部なくなってしまうのでは?


 なんて妄想している時間なんてもったいない。




------------------------------------------------------------------------------------------


 「やる!」という選択をすること。


 「えい!」って飛び込んでしまう。


------------------------------------------------------------------------------------------





 新しいことをやると、体は恐怖を出しますが、何度も経験を積むことで



からだは、恐怖を出さなくなります。



できるようになった自分をありありとイメージして、チャレンジを楽しんでくださいね。
 


2018.05.02
不要な前置きが仕事の質を低下させる

こんにちは。


(株)ハートマッスルトレーニングジム代表

  主体的人生を構築する人材育成トレーナー 桑原規歌です。



昨日のメルマガ「ストレスが多いと、パソコンも調子悪くなる??」には、


たくさんの感想を頂きました。


「新しく買ったパソコン、主人や息子が使うと大丈夫なのに、自分が使うと不具合が起きる。

パソコンが、あなたストレスがありますよーって言ってくれているのかもしれません。

そう考えると、パソコンを使う時、不具合が起きてもチョットイライラドキドキが少なくなりそうです。」



「自分の場合は、カギが壊れたり、カーナビの不具合となって現れます。メルマガを読んで納得しました」



「毎日やることがぐるぐるしていましたが、メルマガを見て、深呼吸。落ち着いて、今日の仕事の優先順位を

つけてすすめていくと、お昼までに終わりました。午後から急に入ってきた仕事にも対応できました。」


「送って頂いたメールのおかげで,大変助かっています。私だけでなく,主人にも効果があって感謝感激です。」


みなさん、ほんとうにありがとうございます。



今日は、もう一つ、仕事がサクサク進むちょっとした思考のポイントをお話ししますね




取り上げる内容は


「気が進まない何かをやるとき、無意識に言ってしまう独り言」




みなさんの日常の中で、


-------------------------------------------------


・苦手な人に報告をしなくてはならない


・やらなきゃいけないけどめんどくさいなぁと思っている仕事


------------------------------------------------------


ありますよね。


こういう場面で「無意識に使っている一人ごと、思考」を間違って使ってしまうと


思った以上に時間がかかって、仕事の予定が狂ってしまうことがあります。





具体的には


-------------------------------------------------


「あの人怖いけどだけど、報告に行かなきゃ」


「この仕事めんどくさいけど、やる」


「嫌だけど、やる」


-------------------------------------------------



よく言ってしまいますよね。



これ、なにがまずいのか?


脳にインプットしたいのは、「報告に行く」「やる」ということ。


なのに、余分な前置きがついているのです。


「怖いけど」「めんどくさいけど」「嫌だけど」・・・・・




これは、あなたの「本音」です。




昨日、人間から発する周波数の話をしましたが


脳科学、想いの科学では、「先に、この本音の周波数が周囲に飛び、人間関係や仕事に影響を出す」


とされています。




-------------------------------------------------

・「めんどくさいけど」という本音が「めんどくさい現実」を作り出し、めんどくさいことが起きる



・「怖いけど」という本音が「相手に怖いことをさせる、言わせる」



・「嫌だけど」という本音が「モチベーションを下げる」


-------------------------------------------------




なにげない自分のことば(想い)が、それに見合った周波数を飛ばし、現実を創っているのですから


シンプルに決めて仕事に取り組んだり、苦手な人と対応すればよいのです。



具体的には・・・・・



-------------------------------------------------

「この仕事をやる。(何時までにがつくともっとよい)」


「必要なことをちゃんと伝えに行く」


-------------------------------------------------



という表現に変えていくとういことです。





いたってシンプルで取り組みやすいですよね。




保健室コーチングの資格コースでは、無意識のことばを変えるだけで、


明らかに変化が起きるというワークを講座の中で体験していただいています。




講座に参加したことがない方でも、ちょっとしたことで日常の中で変化を体験できます。



まずは、あなたが、何かをやる前に、シンプルに決めて取り組むという


新しい習慣を実践してみてください。




そして、子育て中の方、部下指導の立場にある方なら


このことを、ぜひ教えてあげてくださいね。




毎日の、瞬間瞬間の積み重ねがあなたの人生


ほんの一瞬の無意識行動を変えて、あなたの本来の能力を発揮してくださいね





では、今日も、素敵な1日を!


2018.04.30
ストレスが多いと、パソコンも調子悪くなる??

こんにちは。
 

(株)ハートマッスルトレーニングジム代表

  主体的人生を構築する人材育成トレーナー 桑原規歌です。





先日から、仕事のメインで使っている事務所のデスクトップの「更新」がうまくいかず、

「更新に失敗しました」というメッセージが何度も繰り返し出ていました。



こういう時は、「あんた、なんかぶれてないかい?」というサイン、ととらえています。



別にスピやオカルトの話をしているのではなく

脳の周波数とパソコンやスマホの周波数はよく似ているといわれているのです。



この話を聞いたときに、自分が教員として仕事をしている時の「ある現象」とリンクしました。



「イライラしながら、仕事をしていている時に印刷機を使うとエラーが出たり、

たまたまインク交換だったり、紙が詰まって二度手間だったり・・」



ああ、そういうことかぁ。と妙に納得・・・・






私の次女は、学生時代、現場実習や試験前などでストレスが大きくなると


なんどもスマホがフリーズする、ということがあり、


「なんでやー。このスマホ、なんで私のストレスがわかるんだ!」と嘆いていたことがあります。



人間は、常に見えない周波数(想いの波)を発生していますから、


電化製品や車のコンピュータ制御の部分にも影響を出すことがあります。



目の前の現象って、常に自分の心の状態を表していると思うと、


自分の状態を知る手がかりとなりますね。



人間の細胞は常に振動していて、何を考えるか何を思うかによって、その振動数が変わり


その状態にあった周波数を出すといわれています。


思考パターン、ことばの使い方と病気との関連も言われるようになりました。


東京大学でも、今、それを「科学」として本格的な研究に入っています。



これまで、「スピ」「オカルト」で済まされたことに対し


「科学」として証明しようという動きになっているんですね。



このことは保健室コーチングでも、「状態管理」としてとりあげています。



自分の状態を整えることで、相手の反応が変わったり、サポートの成果が上がったりします。




具体的には、どうすればいいの?


一番簡単な方法は、深呼吸してください。


気が上がってしまっていることが多いので、鼻から吸って、ゆっくりと鼻から息を吐いてください。


この時に、丹田を意識して、力を入れてクダサイね。



1分間に6回くらいのペースになるくらいゆっくりと鼻深呼吸をしてから、


仕事に取り組む、コミュニケーションをとる・・・これだけでも変わります。



余裕があれば、「今の状態リセットして、自分を中心に戻しました」と心で宣言するだけでも


状態が良くなりますよ。


保健室コーチングでは、もっと具体的な方法を学びますが、これだけでも大きく変わりますので


苦手な人と話をする前とか、ちょっと頭を使う仕事をする前にもやってみてね。




私は、あまりにひどい時には、周波数調整ができる整体の先生に体の調整をしてもらいます。


で、調整していただいた翌日、仕事でパソコン起動したら


「更新作業に成功しました」のメッセージ。


私の周波数は、元に戻ったようです。



本当にすべて「自分次第」ですね。




今日も素敵な1日を!




【直近の講座】


教員限定 教育相談活動勉強会名古屋会場 (5月3日)
http://heart-muscle.com/kyouikusoudan-aichi201805/


教員限定 教育相談活動勉強会山形会場 (6月24日))
http://heart-muscle.com/kyouikusoudan-yamagata201806/


教員限定 スケジュール管理とタイムマネジメント 茨城(7月1日)
http://heart-muscle.com/schedule-ibaragi201807/


保健室コーチング速習コース新潟  (6月2日3日)  
http://heart-muscle.com/sokusyuu-niigata201806/


保健室コーチング速習コース仙台(7月7日8日)
http://heart-muscle.com/sokusyuu-sendai201807/


保健室コーチングベーシックコース北海道(7月14,15,16日、10月6,7,8日)
http://heart-muscle.com/basic-hokkaido-201807/



その他、受付中講座一覧は 
http://heart-muscle.com/kouza_application/


2018.04.25
自分の将来のための時間も15分単位で考える

こんにちは。


(株)ハートマッスルトレーニングジム代表

  主体的人生を構築する人材育成トレーナー 桑原規歌です。



昨日の『15分単位で考える』の記事に関しては、たくさんの感想を頂きありがとうございました。



「すごくタイムリーでした。朝ドラが好きで、ちょうど15分だから、録画した朝ドラを再生しながら、

15分間隔で家の作業してます。」



「なるほどー!と思いました。○○の仕事をする・・という大きなくくりでうまくいかないわけがわかりました」



「レポーを書く時間がないとおもっていましたが、骨組みを考える→1つ1つの項目について、

15分単位で考えるなどと小さくしていこうと思います。」



「途中で別の用事が急に入ってきて、仕事が分断される気がしてストレスしたが、これなら対応できるかもと思いました」



などなど。


みなさんのチャレンジ精神があふれる感想、ありがとうございます。




さて、今回は、15分単位ネタの続きです。



私も、皆さんと同じように複数の仕事を同時進行していていますが、


忙しくなるとどうしても


「読みたい本を読む時間がない」「ウォーキングする時間がない」など、というストレスがあります。




仕事に直接関係ないようで、それでも長い目で見るととても重要で意味がある時間。



7つの習慣でいうところの「第2領域」ですね。




7つの習慣では、時間管理の原則として緊急&重要による4つの領域なるものが紹介されています。


「第1領域(緊急度大、重要度大)」・・・やらないと大きな損失がある


「第2領域(緊急度小、重要度大)」・・・自分の将来に向けて、備えとなるもの


「第3領域(緊急度大、重要度小)」・・・無意味なのにやらなくてはならないもの


「第4領域(緊急度小、重要度小)」・・・楽しいだけで後に何も残らないもの



※7つの習慣に関しては、


『7つの習慣 小学校実践記―ミッションが書けた!自分が変わった』(渡邉尚久)がわかりやすくお勧めです。




私は、自分の学びのための時間も、1日15分で考えて1日の予定の中に入れています。


DVDや読書の時間、翌日のデイリースケジュールを立てる時間も


もちろん、メルマガを書く時間も30分とっています。



朝または夜の 15分を週予定の中に、先に時間を確保してからほかの予定を立てています。



15分の読書も、1週間で考えるとかなりのページ数を読めますよ!




みなさんは、どんな第2領域がありますか?


一度、週のスケジュール、1日のスケジュールを見直してみてくださいね。



お子さんの「だらだら時間」に困っているお母さんも


この考え方で、一緒にスケジュールを考えるのもよいかもしれません。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 発行:株式会社ハートマッスルトレーニングジム

 文責:桑原規歌


 皆様の感想もお待ちしております! 

 kuwahara@heart-muscle.com  


 メルマガ版で読みたい方はこちら! 平日朝8時にお届けします。

 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMnAEvyo


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2018.04.24
段取り術:作業を15分単位に分割する

こんにちは。


(株)ハートマッスルトレーニングジム代表

  主体的人生を構築する人材育成トレーナー 桑原規歌です。




 今日は、先日の記事 「ルーチンを見える化する」の続編で


 「作業を15分単位に分割する」


 というお話を書きたいと思います。



 


私の次女が、大学4年生の時、公務員試験の勉強を必死でやっている時期がありました。


 彼女は、コツコツと泥臭く勉強する子で、通学の支度が終わって家を出るまでに15分あれば、

 
参考書を開いて、勉強をしていました。



 そんな姿を見て、「マジ、すごいわ」と、感心していました。



 私はというと「15分しかないなら」と、LINEツムツムをやるか、


 テレビの「ZIP」を見てへらへらしているか・・・。


 娘の姿を見て、私は大いに反省したわけです。(笑)





 そこで、仕事の段取りをする中で、単に、「できるだけ細かい作業に」というぼんやりした表現から


 「15分単位でできることまでに落とし込む」という考え方を取り入れました。





 ちょうどそのころ、「1分間をムダにしない技術 (PHP新書)」という本を読み


 「いやいや、15分どころか、10分でできる作業、5分でできる作業もあるな」と考えるようになりました。




 そのように考えてみると、


 簡単なメールの返信 3分 とか 


 ちょっとした報告 10分とか

 
 電話連絡  5分とか


 小さな作業に時間単位を与えると


 結構作業がサクサク進みます。




 これをメモしておくと、次の会議まで10分あるな。何ができるかな


 と考えるようになって、じゃ、これやっておこうって思うと


 ストレスも少なくなるんですね。



 
 保健室コーチングでは、「段取りコーチング(スモールアクションプランコーチング)」というワークがあるのですが


 これも同じような考え方で、


 小さい作業にすることで、片付けや普段取り組もうと思ってなかなか取り組めないものも


 かなりスムーズに進めることができます。




 子どもたちのお片づけの習慣や


 うんざりしそうな夏休みの課題も、ストレス少なく進めることができます。


 ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。


2018.04.24
大木も発芽するとき一番弱くなる

こんにちは。


(株)ハートマッスルトレーニングジム代表

  主体的人生を構築する人材育成トレーナー 桑原規歌です。



 4月8日に、とある友人のセミナーに行ってきました。

 
 彼女は、14年前、私が中学校の養護教諭をしている時に


 NLPのコースでご一緒させていただいた方です。


 私の人生に大きな影響を与えた楚々とした女性ですが


 大手銀行員のキャリアを捨てて、自分の道に進んだ人。



 グッドタイミングで、日程が空いていて、彼女のセミナーに参加できました。



 その際に、こんな話が出ました。



 『植物の種というのは、種の時代が一番強い。種のままでいるならずっとそのまま保存ができるほど。


 しかし、いったん芽を出し始めた時、一番弱い。

 
 ここを、外側の世界にさらす時期を通り越して、やがて大きな木になる』


 というものです。


 ふかみのあることばですね。


 私の講座に来る方も、「弱い自分」を認め、さらし出すことができる人は


 プロとしてだけではなく、人間としての深みを持って成長されます。



 すると、これまでうまく回らなかった交渉が、なぜかうまくいったり

 苦手だった人との関係が変わって来たり・・・


 ということが起きます。



 学びやご自身の実践が、内側を豊かにしていくという感じでしょうか?



 逆に、「できる私」を作り上げるために学ぶ人は、自分の鎧が大きくなっていくだけで


 なかなか、日常の変化につながらないようです。



 自分の能力を発揮するためには、時として、弱い自分を認め、それを嫌うことなく


 「そんな自分もいるよね」と受け容れなければならない時が必ずあります。


 
 しかし、大木が、「弱さを知ってそれをさらす時期」を通り越して、成長するように


 「弱さを認める時期」こそが、私たちがさらに大きく成長するための絶好のチャンスであり、


 未来に希望があるという証拠なのかもしれません。



 
 あなたの周りに、同じように「自分の弱さを受け容れたくない」という仲間やこどもたちがいたら


 ぜひ、このたとえ話を伝えてあげてくださいね。


2018.04.23
仕事の能率、能力発揮にブレーキとなる無意識の口グセとは?

こんにちは。


(株)ハートマッスルトレーニングジム代表

  主体的人生を構築する人材育成トレーナー 桑原規歌です。



 
 今日のテーマは


 「仕事の能率、能力発揮にブレーキとなる無意識の口グセとは?」です。



 このメルマガは、時間管理がメインですが、時間管理って時間だけの問題ではないんです。

 
 時間管理がスムーズにいくのを妨げているものについて理解する必要もあります。


 
 今回は、「無意識の口グセ」を取り上げてみます。


 
 仕事に必死に取り組んでいるA子さん。

 
 期限に間に合わせようと、すごい集中力を発揮しています。


 が・・・・・・

 
 ふっと、こんなことをつぶやきました。


 「これ、間に合わなかったら、私の信用なくなるよなぁ・・・」


 ああああ、ブッブー!


 この独り言。まずいですね。


 否定語×否定語!


 このとたんに、脳は「期限に間に合わない自分の姿」と「信用をなくした自分の姿」をイメージしちゃいますね。


 そして、これは、自分が自分にかけた「予言」となります。



 保健室コーチングをはじめとする私の講座や講演では


 「脳は常にあなたの思考とことばをキャッチしている!ことばに気を付けて」


 と、お伝えしています。



 なので、脳が協力してくれるように言い換えましょう。


 「これがちゃんと間にあったら、きっと周囲の協力ももっと得られて、さらに信用も高まるよね」


 この違いは大きいです。あなたが無意識に言ったつぶやきや思考が

 
 自分自身の予言になるなら、プラスに動くように言い方を変えましょう。




 保健室コーチング修了生のLINEグループで、ある先生が


 「明日から怒涛の日々が始まります」って表現していたので


 そんな予言したら本当に怒涛の日々になっちゃうよ~って思ったので


 「怒涛の日々が始まる」を「私の腕の見せ所の日々が始まる」に変えてみましょう!


 と提案しました。


 これだけで自分が受ける印象や感覚が変わりますよね。



 あなたが持っている本来の能力を発揮するために、ことばと思考の調整って


 大事ですよね。



 では、また明日! 


 
 ★講座紹介★


 5月3日 教員限定!教育相談勉強会 脳科学から生まれた教育相談ツールで子どもたちの本音を引き出そう。 in名古屋

 http://heart-muscle.com/kyouikusoudan-aichi201805/


 5月19日20日 ポテンシャルカードコーチ養成 基礎コース  

 http://heart-muscle.com/potential-c_basis201805/    

 
 6月2日3日  保健室コーチング速習コース 新潟会場

 http://heart-muscle.com/sokusyuu-niigata201806/



 その他、現在募集中の講座

 http://heart-muscle.com/kouza_application/


 


2018.04.22
期限を決めると脳が動き出す

こんにちは。


(株)ハートマッスルトレーニングジム代表

  主体的人生を構築する人材育成トレーナー 桑原規歌です。



今回のテーマは「期限を決めると脳が動きだす」です。




 忙しくなってくると、やってもやっても仕事が終わらない! ということって多いですよね。


 「●●さん、まだかえらないの?」なんて声をかけられても


 「うん、この▲▲だけ終えたら帰ろうと思って・・・・」


 よくある会話ですね。


 
 もちろん、それでもいいのですが、



 脳の仕組みを上手に使って、視点を変えてみると、仕事の能率が上がりますよ。



 それは・・・・・


 「▲▲を終えたら帰る」という決め方を


 「今日は○時には、職場を出る/〇時までに、この仕事を終える」という決め方に変えるのです。


 
 網様体賦活系という脳の部位は、「期限」が設定されると、


 それを達成すべく活性化します。



 それに伴って集中力もアップしたり、思わぬアイディアも出やすくなります。


 「どうしたら、その時間までに終えることができるか」ということのために脳が情報収集を始めるのです。




 おしりに火がついて、間に合わない!って思って取り組むと集中力が出るのは、脳が効果的に動くからです。


 でも、このやり方だと「やらないとしかられる!!」という恐怖心が原動力なので


 ストレスも半端ないですよね。

 
 
 なので、あらかじめ日常的に「自分で」設定しておくことをお勧めします。


 

 これは、就寝時刻も同じです。


 「決める」という行為は、脳を動かします。



 そして、決めるのは。「前日」もしくは「起床してすぐ」


 何時に出勤して、何時に職場を出るか、そして何時に就寝するか



 この3つを決めることが、1日の時間管理をする大きな枠となります。



 ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。



 


 年間講座スケジュールをこちらにアップしました。


2018.04.21
ルーチンを見える化する

今日のテーマは 「ルーチンを見える化する」 です。


 桑原は、元養護教諭だったのですが、


 1学期のさまざまな健康診断とそれにまつわる一連の仕事で頭がいっぱいいっぱいになっていました。



 若いころは、前任者が残してくれた文書を一つ一つ確認しながら、

 
 「ああやってこうやって…次にあれをして」・・・で、


 それを付箋に書いて「やることメモ」みたいな。



 それでも、時間の使い方がなかなかうまくいかず、頭の中もぐちゃぐちゃで、


 いつもパニックでした。


 
  あなたは、そんなことはないですか?



 ベテランになってくると、大体の流れが頭の中でシュミレーションができるようになります。


 ですが、これが意外と落とし穴。


 けっこう、「あ! わすれてた~」があるんですよね。



 で、今回、ご紹介するテクニックが、「ルーチンを見える化する」です。


 一連の仕事の流れを用紙を横にした状態にしてフローチャートにしていくというやり方です。



 校医検診がわかりやすいので、例として紹介しますね


 
 ポイント1  1つの検診に関連する仕事を付箋に書き出す (日程調整~最後の事後措置まで)

 ポイント2  これを時系列で、並べる (大項目→中項目→小項目)

 ポイント3  できたものを、パソコンで図式化する



 これを1枚つくっておくと、毎年使えるので、便利。


 そして、転勤の際にも、後任者にそのまま渡すことができますね。


 補足ですが、付箋に書き出す際は、できるだけ小さい作業にまで落とし込むこと!


 パソコンで図式化する際は、パワーポイントがおすすめです。


 
 ぜひやってみて下さいね。



 ところで、前回の記事 「転勤先、転属先でうまくいく人といかない人の違いとは?」


 には、多くの方から、反応を頂きました。


 中でも多かったのが、


 「転勤で不安でいっぱいでしたが、そうだ、そうだ。自分の気持ち次第だと、気持ちが軽くなりました。」

 「ことばがすっと入ってきて、保健だよりにも引用しようと思いました」


 などなど、本当にうれしく思います。



 どうぞお気軽に、感想をお寄せくださいね。


 感想はこちらへ →  http://www.hm-ikiru.com/contact/


2018.04.18
転勤先、転属先でうまくいく人といかない人の違いとは?

株式会社ハートマッスルトレーニングジム

こんにちは。


(株)ハートマッスルトレーニングジム代表

主体的人生を構築する人材育成トレーナー 桑原規歌です。










いよいよ新学期が始まりましたね。



皆さんの中には、転勤、転属された方もあるかと思います。


お子さんであれば、進級によるクラス替え、担任が変わる、あるいは進学による新生活など


新しいステージでの挑戦が始まるときでもあります。


こうした新しいステージで、うまくいく人うまくいかない人がいますよね。


何が違うのでしょう?



わかりやすい例として、私の高校時代の経験でお話しましょう。


私は高校1年生のクラスが大好きで、進級してみんなとバラバラになるのが嫌でした。



そのため、2年生になっても


「1年生の時はよかったのに・・」といつも言っていました。



そして、休み時間になると、


1年生のクラスの友人を訪ねて別のクラスにフラフラ。



その時に、友人に言われたんですね。


「いつまで、過去のこと引きずってるの?2年生になったんだから、今のクラスでやっていくんだよ」



・・・・これですよね。


「前のクラスはよかった。楽しかった・・・」という過去に執着し、からだは今にありながら、心は過去に置いている。





あなたは、どうですか?



新しい環境になった時、心はどこに向いているでしょうか?


前任校、前のクラス、前の担任、前の部署等が、居心地がよかったという満足度が


高ければ高いほど、


気持ちの切り替えができにくいですよね。



人によっては、あと数年はここにいて、あれもやろうこれもやろうと


思っていた矢先に、急な転勤、転属を言い渡された方もあるかと思います。




でも、絶対に言ってはいけないことばがあるんですね



「前任校は、よかった」


「前の部署では、こうやっていたのに、ここは違うの?」


「この学校のやり方、古臭いなぁ」


「この部署の上司が悪いから、前のように仕事ができなくなった」



こうしたことば(思考)が、周囲には「想いの波」となって伝わり


周囲の人の無意識がキャッチします。



その結果、なんとなくぎくしゃくしたり、


いつまでたってもあなたの本来の力が発揮されない状況を作ります。



過去は過去。


過去に執着するとどれだけ体に影響があるかは


保健室コーチングのコースで体感していただいていますが


それはそれは、受講生が驚愕するほどのものなのです。



転勤、転属というのは、


あなたにとって一番必要なステージが用意されているだけなのです。



この新しいステージ(学校、部署)で、どんな活躍をし、


どんな楽しい変化を起こし


あなた自身がどんな成長をするのかを


しっかり宣言し、希望の未来をイメージしましょう。



これ、脳科学的な未来の予言、未来の設定です。


ぜひぜひ、やってみてくださいね。


2017.09.17
成長とは何でしょうか

株式会社ハートマッスルトレーニングジム

何かができるようになることが成長なのだとい勘違い何かできる人でなきゃならないと思うことが
ほんとうの意味での成長を妨げています。

続きはこちらで↓

http://heart-muscle.com/omeme/29160912/


2017.09.17
外で起きていることは、自分の本音に気づくカギ

株式会社ハートマッスルトレーニングジム

組織の状態は、トップのあり方の反映ですよね

http://blog.goo.ne.jp/hime1961/e/0cbd3d935d5c8b7f85a7657e182f971c


2017.09.17
子どもたちの未来を本気で考えるなら

株式会社ハートマッスルトレーニングジム

子どもたちの未来を本気で考える時

大人はどうするの?

http://heart-muscle.com/omeme/0513/


2017.09.17
複雑になるのは簡単。でも 大切なのは複雑を再びシンプルに育て上げること

株式会社ハートマッスルトレーニングジム

資格を得れば有能になれる?
たくさんの知識が自分の仕事の質を高めてくれる?
まずはその意識を変えていかなければ、本当の有能には程遠くなるのです。


http://blog.goo.ne.jp/hime1961/e/b174081df87a80a9300e64ad44eb5099


2017.05.30
自信がないことと やるかやらないかは別のこと

自信がないからできないというのは、言い訳にすぎません

自信がないことと やるかやらないかは別のこと!

という記事を書きました 

↓ ↓


本当の自信 本当の自己肯定感


2017.04.26
力を奪うのは「愛情」 本当の自立を促すのが「愛」

株式会社ハートマッスルトレーニングジム

愛情とか愛って きれいであったかいものだと思っていませんか?

実は、本当はそうじゃないのです。

http://blog.goo.ne.jp/hime1961/e/61264632d77832c6aec3f959140e0f47


2017.04.13
若手育成コーチング ~あなたの経験を若手に効果的に伝えるためのとっておきの方法~

6月18日(日)

教育関係者への長年の研修実績、講座の実績をもとに

ベテラン教師が持っている「あり方を含めた教育技術やノウハウを、どのように伝えるのか」

ということに特化した1DAY特別講座を開催いたします。

この講座のポイントは3つあります。

1.過去700名以上の受講生の現場で成果が上がっている再現性と汎用性の高い理論とノウハウを1日に凝縮していること

2.自分と違うタイプとの信頼関係の築き方、言葉の使い方がわかるようになること

3.アプローチシートを使うので、活用する際に迷いなくできること


今回は、桑原の独立から10周年ということもあり、特別受講料となっております。



詳細は、ホームページをご覧ください。

若手育成コーチング ~あなたの経験を若手に効果的に伝えるためのとっておきの方法~


2017.04.02
 

株式会社ハートマッスルトレーニングジム

HMレジリエンスコーチ養成コース修了生が、学んだことを最大限に活用して、「落ち着かない学級」に対し、担任との見事なコラボで、学級に変化を起こしたという事例のご紹介です。

報告をしてくださったのは、愛知県のO先生です。


O先生の小学校の5年生が落ち着かない学級で、低学年のころから人の話をよく聴かず、突っ走ってしまう児童や人間関係づくりが下手で孤立してしまう児童があったとのことです。

担任の想いを引き出し、ともに同じ解決像に向かって具体策を見つけ出し実践された内容を
詳細にご紹介しています

ぜひ ご覧ください。


落ち着かない学級に変化を起こした養護教諭の参与とキャスティングマップ


2017.04.01
自己受容と目標達成の関係性

保健室コーチングベーシックコース目標設定は 問題回避の表現ではなく肯定的表現でというのは当たり前のことですが、 ここでは もう一つ 大切なポイントをお伝えしました。 それは 自己受容と目標設定、目標実現の関係です。


詳細はこちらを➡  自己受容と目標達成の関係性 保健室コーチングベーシック3日目


2017.04.01
レジリエンスを高めるためには負の感情を嫌う必要はない。

株式会社ハートマッスルトレーニングジム

「負の感情を消したい」

「手放したい」

「こんな感情を持っているのが苦しい」

「ネガティブな感情を持ってしまう自分がいやだ」



そんな言葉を耳にします。


それを手放すために、どんな方法があるのかと、探している人もいるかと思います。

でも、ちょっとまって!

それは、逆効果です!


http://blog.goo.ne.jp/hime1961/e/abebe3d5b8c6279b35e32e34b4376a6a


2017.03.17
保健室運営(学級経営)アドバイザーは、「生きて働く」経営案をコーチングで引き出します。

HMレジリエンスコーチ養成コースは

第4講で、「保健室経営/学級経営アドバイザー」として、ビジョンを掘り出し、


経営理念と行動指針、具体的な行動計画を引き出すためのコーチングトレーニングを行いました。

心の奥にある本当の願いを掘り起こすことなく

魂のこもった経営案を生み出すことはできません。

保健室運営(学級経営)アドバイザーは、「生きて働く」経営案をコーチングによって引き出します。


最終講を終えた修了生が、感想を書いてくれました。


全国の学校で、本当に機能する「経営案」が学校現場で動き出すことを願っています。



「自分の保健室経営案・・・これが企業だったら、私の経営計画では倒産していたかもしれません!」


2017.03.14
非言語は言語を超える力がある!

神木隆之介さん主演の「3月のライオン」で、


実際の将棋の対局の場面で、は言葉で語られないけれど

見ている側の深い部分に影響を与える

その秘密がありました。


コミュニケーションは、言語より非言語のほうが影響力がある。

そのことについて記事を書きました。


http://heart-muscle.com/omeme/20170303/


2017.03.14
手放すことで起こる新しくて豊かな循環

いろいろなもの(プライド、過去の成功体験、ねばならない思考・・・・・)を握ったままでは

進めない。


でも、手放すのが怖いと感じるのが人間。


大きな荷物を持ったままでは、山には登れないのにね。



http://blog.goo.ne.jp/hime1961/e/3f4722206124b8d0af4eee3bca797d8b


2017.03.14
保健室コーチングを学ぶと学校のけがや保健室来室者が半減する!

教師側のちょっした「対応」「あり方」がかわるだけで、来室者やスポーツ振興センターの報告数、宿泊学習における病人やけが人が減ったという報告があちこちから聴かれるようになりました。


それは、保健室を中心として「教師のことばのかけ方」「子どものとらえ方」が変わるから!

詳しくはこちらへ!

http://heart-muscle.com/omeme/20160313-2/


2017.03.13
成長しない人の典型「電子レンジ思考」

完成品だけをほしがり、

自分で思考することができない人を「電子レンジ思考」と呼びます。

これについての記事をアップしました。

あなたは大丈夫?


http://heart-muscle.com/omeme/20170309/


2017.03.07
リーダーシップという人間性

一宮市B中学校の立志式で生徒向けの講演をさせていただきました。

講演タイトルは「自己を高める脳とことばの使い方」



自己を高めるとは、何かできるようになるとか、そういうことではなく、


脳とことばの関係を知って、自分らしく生きていくという意味で このタイトルにしました。


個の学校の校長先生の「あり方」から リーダーシップについて考えることができました。




http://heart-muscle.com/omeme/20170307/


2016.10.19
苦手な人との人間関係に変化が起きた方々の声をまとめました。

株式会社ハートマッスルトレーニングジム

職場には、必ず、苦手な人っていますよね

上司、同僚、関係機関、取引先・・・

人間関係がうまくいかないと

いじめにあったり、嫌がらせを受けたり

コミュニケーションが取れなかったり

思ったことを口にできなかったり・・・

挙句の果てに、

学校行きたくない

会社辞めたい

なんてところまで行ってしまいます




ハートマッスルトレーニングジムの講座では

人間関係スキルそのものではなく

それが機能するための

より深い「あり方」を独自のワークで

体験し、日常の現場に生かしていくための学びが満載


さて、実際にどんな変化が起きたのか?


http://heart-muscle.com/omeme/20161010henkaningennkankei/


2016.10.15
「子どもたちのレジリエンスを高める保健室コーチング」講演感想

8月に兵庫県H地区で、養護教諭様向けの研修を行いました。

テーマは「子どもたちのレジリエンスを高める保健室コーチング」

参加者からは、「ㇾジリエンスによって、子どもの悩みを生きる力に変えることができるということが具体例等もあり、大変勉強になりました。」などの感想を頂きました。

「子どもたちのレジリエンスを高めるためのアプローチをしていくためには、まず自分自身の考え方や、物事のとらえ方のレジリエンスを高めておく必要があると思います。」

などの感想を頂きました。

感想全文は、

http://heart-muscle.com/attendance_comment/20161014/  

をご覧ください。


2016.10.10
養護教諭としての仕事の自信を取り戻された方々の声をまとめました。

株式会社ハートマッスルトレーニングジム

保健室コーチング資格コースを終了された方々は、自分の仕事への自信、ご自身の職場における存在価値を感じながら、日々のお仕事にチャレンジされています。

何がどう変わったのかをまとめました。

「科学的裏付けで、仕事の楽しさの質が変わりました。」

「アレンジ力が高まり、自信がつきました! 」

「保護者に対しても自信をもって伝えることができるようになりました。」

などなど。

 変化の詳細は、ぜひこちらのリンクでお確かめください


http://heart-muscle.com/omeme/20161006yougohennkajisin/


2016.10.06
複数配置の悩みが軽減した養護教諭の先生方の声をまとめました。

株式会社ハートマッスルトレーニングジム

養護教諭の先生にとって、複数配置は、願いでもあり、しかし、実際の現場では、お互いの関係がうまくいかず、色井らすることも多いのです。

私は現職中、複数配置の経験はありませんでしたが、
その悩みはあちこちで耳にしました。

保健室コーチングは、単にアプローチの理論やスキルを学ぶだけのものではありません。
様々なスキル(ワーク・演習)を通して、ご自身の課題に対しても丁寧に扱っていきます。

そのため、多くの受講生が「自分がもってる無意識のパターンに気づくことができ楽になった」
とおっしゃいます。

そして自分の変化が、子どもたちや同僚との関係性に大きな影響をもたらすことに気づかれるのです。

保健室コーチングは、問題を生きる力に変えるパワーを持っています。

大人自身のレジリエンスを高めることで、仕事にも、人間関係にも大きな成果を出します。

保健室コーチングはハートマッスルレジリエンスメソッドの中心となる手法ですが
一般教諭、会社経営者、子育てママ、保健師、看護師の方々が、受講される秘密はそこにあります。

ぜひ 受講生の声をお読みください。


http://heart-muscle.com/omeme/yougokyouyu-nayamikaiketu/


2016.09.13
5年生「言葉と脳のふしぎ」~ふしぎを知ると自分が変わる!~ 子どもたちの感想

7月におじゃました 山梨県南アルプス市の小学校5年生向けの授業 「言葉と脳のふしぎ」~ふしぎを知ると自分が変わる!~  
の感想をアップしました。
理論がわかれば、説教や正論言わなくても子どもたちは、ちゃんと考えてくれますね

http://heart-muscle.com/attendance_comment/201607065nen/


2016.09.12
研修会感想)科学的な根拠をもちながらのレジリエンスを高めるコーチングに納得!

株式会社ハートマッスルトレーニングジム

2016年8月18日(木) 奈良県K市で養護教諭様、一般教員の先生を対象に1日研修をさせていただきました。

テーマ:「レジリエンスを高める脳科学コーチング」
前半は、保健室コーチングの理論と基本スキル、後半はハートマッスルレジリエンスメソッド・心のアプローチグッズの背景理論と実際に使ってみていただくワーク形式としました。


http://heart-muscle.com/attendance_comment/20160912/